大阪市西区北堀江で開店して10年になる人気カレー専門店「カレー堂」の7年ぶりとなる待望の新店舗「カレー堂 グランデ」を平成25年6月4日(火)、大阪市中央区南本町に開店いたしました。

デスクワークに疲れたビジネスマンに30種以上のスパイスが溶け込んだカレーの刺激を提供し、毎日を乗り切る楽しみの一つとなることを願い、よりオフィスの中心に近い本町にお店を開店する運びとなりました。

メインとなるカレーは3つのルーをご提供。牛すじのコクとコラーゲンが名物の「バッファローカレー」、フルーティな「欧風カレー」、新開発したカレーである昔ながらの味わいを再現した「なにわカレー」をラインナップ。上記3つのルーと揚げ物や野菜などのトッピングを豊富に取り揃えております。

また「カレー堂 グランデ」は17時30分からカレー専門店では珍しい「バル」に変貌。「肉魚バル」をテーマに、ビールやワインを豊富に取り揃え、日本人が作る無国籍(スペイン・イタリアン・フレンチなど)の洋風料理と締めに食べれるカレーも提供しております。

「肉」メニューは圧巻の30品以上。グループ店「焼肉居酒屋ごちゃまい堂」で培った「肉」のノウハウでメニューを構成しており、3日寝かせて熟成した「自家製大山豚ロースハム」や「自家製ローストビーフ」、「自家製パテ」は開店より人気のメニューです。

「カレー堂 グランデ」は舌の肥えたお客様が多い本町で、お昼に、夜に、満足してもらえるよう努力してまいります。

トップ画像用.jpg